【ラジオ】第30回「溢れる戯れ言、サッカー部全員しね!」


2016年一発目の第30回!

タカハシヨウの過去のお題徹底分析により、エビクラゲの大喜利で最もハネやすいお題は

「一文で答える形式の、特定の存在を馬鹿にするもの(が長文化・小芝居化した場合)」であることが発覚。

ここから逆算し、メンバーから普段見下している人・物を募る。

その中から「マイナスイオンを信奉している人」という意見をピックアップし

「新しく発見されたマイナスイオンの効能とは」というお題が養殖されたのだった。

これなら「悲惨な目に遭う主人公。しかし馬鹿なのでマイナスイオンで解決した気になる」という小芝居が生み出せるはず。

このような綿密な準備の上収録に挑んだメンバーたち。

しかし、結局全く想定していなかったハネ方をしたのであった……。

 

 
↓再生ボタン

※ダウンロードはこちらにて

iTunesでこの番組を購読しておくと更新と同時に自動でダウンロードされるので便利です。

 

今回の参加メンバー

・タカハシヨウ

・イノワキ

・せわし

・ノブ

・たくあん

・拓

・原

 

 


「溢れる戯れ言、サッカー部全員しね!」、略して「溢れ部」ってどんな番組?

この番組は「大喜利集団ドングリとエビクラゲ」が大喜利する模様を録音したものです。
podcastとしても配信中。iTunesで「溢れる戯れ言」と検索してください。

 

コーナー紹介
○大喜利
メンバーが大喜利するコーナーです。お題は随時募集中です。

○あだ名を付けます、金払え
リスナーさんに我々があだ名をつけます。あなたの特徴を3つ箇条書きして送ってください。
※多少失礼なことを言われても大丈夫な人だけにしてください!

○ね〜うしとら
干支の寅と卯の間の新キャラクターを考えます。

○物知り爺は知っている
歴史のすべてを見てきた物知り爺になりきって架空の歴史年表を作ります

○ディベートしようぜ、ディベートって何?
論理的に喋ってはダメ、というルールでディベートします。

○サンキュー、まきこ。これからも
あおを生んでくれたまきこのためにあおを褒めます。

○うわさ学園
さまざまなうわさ話が広がっている。

○あっぱれ!スクランブル劇場
2人で1セットのキャラクターを考え、バラバラにしてクジにし、3人が演じる。
リスナーさんから配役のアイディアを募集します

 

番組へのメールはこちらから!

各メンバーへの応援メッセージや、各コーナーへのメールなど

なんでもお待ちしております。

件名に投稿するコーナー名を忘れずに書いてください!

* は入力必須です。

 


ここで前回の感想を紹介します。

「アダムとイブとコウスケ」は我々も非常に手応えを感じており、いずれフルバージョンをアップするかもしれません。お楽しみに。

みなさんの感想ツイートはこんな感じで紹介させていただきます!

ハッシュタグは #溢れる戯れ言