徒競走

【活動日誌】運動会の考察


”走り込み”というトレーニングがあります。様々なスポーツで取り入れられている「とにかく走りまくる」トレーニングです。

そこから考えるならば”炊き込みごはん”という料理は「とにかく炊きまくった」もう焦げまくりのごはんであるはずだし、”折り込みチラシ”は「とにかく折りまくった」めちゃくちゃ嵩張るチラシであるべきです。

たくあんです。

 

今日は皆さんに運動会とは何なのかを考えてもらいたくてやってまいりました。

 

 

・徒競走

徒競走

 

運動会の花形といえば何と言っても徒競走でしょう。

ここでひとつ徒競走に関する嘘の話をしましょう。徒競走の”徒”という字は徒労なんていう言葉があるように「役に立たない、無駄」という意味があります。つまり徒競走というのは無駄な競争という大人の嘲りが多分に含まれたネーミングなのです。嘘です。

徒競走とは何なのかという話です。

小学生ぐらいの頃は走力がある者が偉く、足が遅い人間はどれだけ性格が良くても人権が奪われるものです。そう、大人にとっての経済力と同じですね。走り終わった後に順位が書かれた旗の所に並べられますね。あれは長者番付と同質のものです。大人たちの社会では大抵の問題はお金で何とか出来るともっぱらの噂です。

足の速さで全てが決まる徒競走と金で全てが決まる資本主義社会。そこにどんな違いがあると言うのでしょう。

 

結論:徒競走は社会である。

 

【攻略法】

徒競走を正攻法で攻略するとなると無論走力強化が必要となります。しかし、先ほど触れたとおり、徒競走における走力とは大人にとってのお金に等しいものであるため、そうそう簡単に手に入るものではありません。となれば制度の穴を突くしかありません。幸い徒競走は本人確認が厳しく無いことがほとんどです。住民票や免許証等の身分証明書の提出を求められることはまず無く、各レース1コースから順に名前による照会が行われる程度です。言い方を変えれば開催側は名前でしか出場者を識別していないのです。ここを狙います。

アフリカでチーターを捕獲し、自分と同じ名前を付けて替え玉出場させましょう。100mを6秒程度で走るそうなので、同級生にウサイン=ボルトがいたとしても余裕で1位がとれます。

チーター



 

 

 

 

 

・騎馬戦

騎馬戦

 

これは露骨に社会ですね。THE社会です。

騎馬戦とは3人や5人の騎馬役が組んだ騎馬の上に騎手が乗り、敵の騎手と鉢巻きや帽子を取り合うゲームです。

まず騎馬っていうのがヤバいですね。文部科学省の”体育・スポーツに関する統計調査”によると中学生で平均体重が大体53kg程度。これを3人組の騎馬に乗せる場合、1人当たりの負担は約18kgにもなります。18kgの重りを持って騎手の指示であちらへこちらへ動き回るわけです。これは労働者の労働環境の過酷さの表現ですさらに騎馬が騎手を支える形が年金制度の暗喩でもあります。

騎手、これは経営者であり社会における勝者です。敗者である数人の騎馬を使役し、他の騎手と戦い地位や名誉のメタファーである鉢巻や帽子を奪い合います。

これも完全に資本主義社会です。

 

結論:騎馬戦は社会である。

 

【攻略法】

確かに騎馬に乗った騎兵は機動力攻撃力共に高い優れた兵でしょう。なんせ馬に乗っているのですから。こちらが歩兵では対抗するのは難しいと思われます。こちらも騎兵を用意する方法や弓などの射撃武器を用いる方法もありますが、せっかく現代に生きる我々なのですから戦車に乗りましょう。

とはいえ実際に戦車を用意することは難しいと思うので運動会では軽トラで乗り込みましょう。中古でも数十万するのでなかなか高い投資にはなりますが、在学期間中の騎馬戦で常に敵を蹴散らすことが出来るのでコストパフォーマンスは悪くないでしょう。

軽トラ

 

 

 

 

 

 

・玉入れ

玉入れ

 

玉を投げる選手は学習塾、玉が子供達、そして籠が志望校の比喩表現です。

選手は玉をより多く籠に入れることで賞賛と得点を得ます。

学習塾は子供達をより多く志望校に入れることで賞賛と富を得ます。

玉入れは学歴社会を表しているのです。

あと、やたらたくさん玉を入れるやつがいたりしますね。そいつがあなたのクラスの林修です。そう言われるとなんだか口が尖っていたような気がしてきますね。

ここで皆さまに覚えていてほしいことは玉入れにおいて玉の多くは籠に入らず地面に落ちた状態で終わることがほとんどであり、また選手にとって無数にある玉は替えの効く存在であるという点です…

 

結論:玉入れは社会である。

 

【攻略法】

これは噂話なのですが、玉入れにはこんな攻略法があるそうです。

まず紙の束を用意します。それもただの紙ではいけません。数字や肖像画、日本銀行券という文字などが印刷された紙の束でなければなりません。それを籠の下に積んでいきます。

するとどうでしょう。天高く聳えていた籠が見る見るうちに地上近くに降りてくると言うのです。こうなれば誰でも玉を簡単に入れることが出来ます。

正面は人が多く混んでいるため入れなくても、裏口からならすぐに入れるというのと似ているそうです。

札束

 

 

 

 

運動会の主要な競技の多くは社会である。という事が分かって頂けたと思います。

「学校は社会の縮図だ」なんてことも言いますが、本当にそうなんですね。

ここでその攻略法を学んだ皆さんが運動会を攻略し、それを礎に社会を攻略していってくれることを祈っています。

 





 

オーソドックスで安定した大喜利が特徴。
そのデブから放たれる笑い声然とした笑い声がラジオに彩りを与える。
恋愛の話になると「たくあんの彼女は……、あ、いねえか」というオチに使われるのが定番。