IMG_0029

【活動日誌】「タカハシヨウから見たタカハシヨウ誕生会」


どうも、タカハシヨウです

先日の活動日誌の通り、誕生日は散々祝ってもらいました。

仕事やら学校やら就活やらでそれぞれが忙しい中頑張ってもらって本当にサンキューなのですが

今日は祝われた立場からあの一件を振り返ってみようと思います。

 

 

 

 

6月下旬。

原やイノワキと飲んだ後ニコ生をやった日です。

会話の流れで7/7が僕の誕生日だという話になり

「全員で何かしらサプライズパーティーをやれ」という指令を出しました。

偉そうですが彼らはそれくらいやって当然なのです。

 

大喜利集団ドングリとエビクラゲは結成から間もなく1年。

その前身となる大喜利をやる集会を始めてからはもっと時が経っています。

今までの集会はすべて会場がタカハシヨウ家だったのですが

勝手に風呂に入るのは当たり前。使っても掃除はしない。

服を汚したらこっそり洗濯機のそばまでいって洗剤をパクったり(バレてる)、

電気のスイッチにボールを投げつけて点けたり消したりする遊びをして夜な夜な壁にバッコンバッコンボールをぶつけたり、

奴らが寝る用に買った布団を僕の仕事部屋に敷いて「寝る部屋」と呼んだり、

自分用の歯ブラシを置いていったり、「あるから」という理由でリステインまで使ったり、

家を出る頃には僕のヘアワックスを勝手にふんだんに使いバッチリな髪型になっているし、

最近では家に来ることを「帰宅」と呼び、当たり前の顔で「ただいま」と言って入ってくるくだりが流行する始末。

家を浸食されていることの他にも単純に僕が先輩ということもあって飲み食い代はほぼ僕持ち。

忘年会と新年会のコンボで1週間強で今メインで使ってるギターがもう1本買えるほどの財産を吹っ飛ばされたのは記憶に新しい。

 

しかしどれだけの狼藉を働いても笑いを提供すれば全部チャラになるという暗黙のルールがあり、

事実彼らはたくさんの笑いを提供し合っているので(公称では)okということになっています。

 

ただ、彼らをこのまま野放しにしていいのでしょうか。

このペースだと年末にはメンバー全員が家の合鍵を所持し、3年後には僕の銀行口座がメンバー共有のものになっているかもしれません。

せめて僕の誕生日というタイミングで一発花火を上げてもらわなければ割にあわないと、

忘年会の会計をした時からずっと思っていました。

 

いよいよ本番が迫っているこの日。

僕はできるだけハードルを上げるべく自ら「サプライズを」と話題に出しました。

なんならこの時点で奴らの中で企画は始まってるのではないかという疑いもあったからわざとです。

今までの恩義を強く受け止め、すでに動き始めていてもおかしくありません。いや、そうあるべきです。

奴らも奴らで僕にバレないようにこそこそなにか企むみたいなのは好きそうです。

 

本人にこう言われてしまったらケーキが突然出てきておめでとーパチパチー程度では済まされなくなります。

サプライズが来るとわかっている人にサプライズをしかけるわけですから入念な準備が必要になるのです。

果たして彼らはどんな風にあがいてくれるのでしょうか。

 

 



 
 

 

僕は考えました。

 

「散々ハードルを上げた挙げ句、彼らの行動を全て先読みしサプライズを失敗させたい」

 

これは僕とメンバーの戦いなのです。どれだけ努力しようがボロックソにしてやります。

決行は飲みながら日程が決定した皆で動物園に行く日、7/13でしょう。

 

彼らが僕にバレないように計画を立てるにはどうするか。

ここ数ヶ月は溢れ部の収録もままならないほど集まりが悪い彼らです。

顔を突き合わせて会議などできないはず。

 

まず間違いなくLINEを使っています。

僕だけを除いたグループを作ってそっちで会話しているはずです。

 

そしてまず間違いなく世界一空気が読めない、曲芸はできるけど他は人として最低ラインのことすら全くできなくて死ぬほど迷惑でおなじみの店長が

「俺上手にヨウ君に隠せないから」とか言って輪を乱しまくってるはずです。

奴は何気ない会話の一つから特殊すぎるのではっきり言ってエビクラゲの中でタカハシヨウのフォローなしでは円滑な人間関係を築けていません。

手綱を切られた猛獣に晒されてメンバーたちは僕のありがたさを噛み締めていることでしょう。

 

さてそんな子羊たちは僕に何をプレゼントする気なのでしょうか。

僕が欲しがっているものとは何でしょうか。

お酒でしょうか、本やCDでしょうか、服でしょうか。

しかし親に扶養されている学生の彼らに買えて社会人の僕に買えない物などありません。自分で買ってしまう可能性を考慮すると物質そのものでは喜ばせることはできないと彼らは考えます。

奴に欲しいものなんてない、何をあげても無駄だ、とヤケになり「”道徳”を贈るってどうすか」とか概念をプレゼントしようと提案するというボケを誰かがかますくだりがあったことでしょう。

 

そして彼らの結論はこうです。

 

タカハシは”笑い”を最もほしがっている。

 

つまり、彼らは何かしら笑いを生み出す物質を探し出さねばなりません。

何かしら笑いを生み出す物質とは、つまり何の役にも立たないゴミのことです。

 

僕はある種の覚悟をしました。

 

 

 

 

 

 

誕生日当日の7/7。

 

日付が変わった瞬間に事件が起こりました。

 

IMG_0003

馬クソが歌い始めたと思いきやあおが最悪のタイミングで割って入ったのを皮切りに

 

IMG_0004

 

たくあんもゴミみたいなタイミングで祝い、

 

IMG_0005

 

拓はちゃんと歌い終わるのを待っていた。

 

IMG_0006

 

ボケたがりが沸きます。まずイノワキ。

 

IMG_0007

 

続いて原。ボケなきゃ気が済まない病気なのでしょう。

 

なのでこの調子で続けてもらうことにしました。

 

IMG_0008

IMG_0009

IMG_0010

 

スタンプを駆使したボケ、というルールが確定したようです。

 

IMG_0011

 

あおが始めました。大丈夫でしょうか。

 

IMG_0012

 

1人がボケている間は他のメンバーはちゃんと待ちます。

 

IMG_0013

 

あおのやつが終わりました。まあまあでしたね。

 

IMG_0014

 

ここらへんからは尺を取らない一発ネタです

 

IMG_0015

 

まだ出るはずなので煽ります。

 

IMG_0016

IMG_0017

 

もう辛くなってきたのか倫理的にネット上では公表できないネタに走っています。

 

IMG_0018

IMG_0019

IMG_0020

 

皆頑張っています。

 

IMG_0021

 

もう苦しくなってから出る汁が一番おいしいということを我々は体感的に理解しています

 

IMG_0022

IMG_0023

IMG_0025

IMG_0024

IMG_0026

 

モザイク処理が必要なのが多過ぎます。

 

IMG_0028

 

良い笑いを頂きました。おつかれさまです。

必要以上に追いつめた気がしますが、彼らにとって本番はこれではないはずです。

 

7/13に行うサプライズパーティー。

楽しくなってきたので彼らが超えねばならないハードルをさらに上げてみることにしました。

 

IMG_0030

 

つい1分前まであんなに騒がしかったLINEの通知がピタリと止みました。

本当に面白いくらい止まりました。今月一番笑ったかもしれません。

ある意味僕も企画から参加しているようなものだということを教えてあげただけなのですが効果はてきめんです。

適当に相づちを打って誤摩化す程度のことすらできていません。

翌朝申し訳程度に祭りに参加できなかった2人からのメッセージを貰って

これを最後に、おそらくエビクラゲLINE始まって以来初の2日間誰も何も言わないという死の時間に突入します。

 

さぞかしあっちのLINEはパニックになっていたことでしょう。

 

 

 

 

 

7/12。前日です。

準備は順調なのでしょうか。

この日は順調かどうかはともかく準備はしているんだろうなと察せられる失言が目立ちました。

 

IMG_0031

 

“飲み会”……?

彼らは気づいていませんが動物園の後に飲み会が開かれることなど僕がいる全体LINEでは一度も話題に上がっていません。

もちろん、集まればどうせ飲みに行くという考えを皆が暗黙の了解として持っていただけでここで初めて「飲み会」という単語を使って予定を言語化しただけという可能性もありますが、

 

IMG_0033

 

いつの間にか店について話し合った形跡があります。予約までしてあります。ということはちゃんとした「飲み会」を準備しているようです。

というか、「さっきの」とは?

 

IMG_0032

 

なぜか出欠はすでに取られているようです。誰が来る来ないの話は見覚えがありません。

僕がいないLINEが存在していると言っているようなものです。

そしてまだ誘われもしていないはずの僕の名前がなぜか先頭にあります。

そうです、信じられないことに彼らはサプライズパーティーを企画しているのに祝う対象を誘うのを忘れていたのです。

驚かせようという考えだけ先行するあまり基本的なところを疎かにしています。

まあ気づいてたから当然行くつもりではありましたが、これで僕が「夜は仕事がある」とか言い出したらどうするつもりだったのでしょうか。

 

IMG_0034

 

おや、気づいたようですね。店に関してはフォローが入りました。大丈夫なんでしょうか。

(モザイクはタグマの本名です)

 

試しに「え?夜飲むって決まってたっけ?」とか言ってみようかとも思ったんですが

そう言うと僕がサプライズの仕込みに気づいていないみたいになるので黙ってました。

こちらは気づいてないフリをする気なんてさらさらないのです。

彼らには僕が気づいていることに気づき、予想を裏切ろうと頑張ってほしいのです。

僕は全部彼らの計画通りにやってもらった上でそれを全て読んで台無しにしたいのです。

飲み会があるという事実は何も言わずにすんなり受け止めることにしました。

 

飲み会、ということはサプライズパーティーの定番、突然ケーキ登場をやるはずです。

ケーキに載せる名前を書くプレート。あんなの彼らにとってみれば大喜利用のフリップと同義でしょう。

お題は「誕生日のプレートに書かれていたら嫌なこととは」です。回答を楽しみにしましょう。

できればふちの部分が固くなくてフルーツがいっぱいのっているタルトが良いです。

まあ僕の味の好みは知らず、かといって食べ物の選択でボケる程腐っていない彼らは無難なイチゴショートかチョコかチーズを選ぶでしょう。

 

そしてプレゼント。先述の通り、おそらく無意味なゴミでしょう。

 

実はゴミをプレゼントする遊びは前例があります。

忘年会の時にクリスマスプレゼント交換会と称して500円以下の要らないものをプレゼントし合ったのです。

今でも僕の家にはその時もらった加藤清正のフィギュアが飾られています。

大喜利合宿に行きたいけどお金がないから行けないとか言ってる彼らです。

今回もその規模の物を交換でなく全員から押し付けられるのだろう予想しました。

彼らは僕に迷惑をかけるのが面白いと思っているフシがあるからです。

 

だから僕は覚悟したのです。頑張って持ち帰ろうと。

“かさばる”という笑いのためだけに持ち帰る僕の労力を考慮しないで巨大なプレゼントをする馬鹿者がいる可能性すらあります。

困ったらあおに持たせよう。そう思いつつ、

僕は持ち帰る時のために家にあった一番大きな紙袋を畳んでそっとリュックに入れておきました。

 

しかし僕は彼らを甘く見ていました。

そんな前例のある遊びで満足する彼らではなかったのです。

 

 

 

 

ついに来た7/13。

 

僕は仕事の都合で徹夜した後でした。

正直動物園に行くテンションじゃなかったので飲み会だけ行こうとも思ったのですが、

動物園移動中にも何かしらサプライズを仕込んでいる可能性を考えると欠席はできません。

誘ってない人が来る前提で動いているほど土台がグラグラの計画です。イレギュラーなことをしたら容易く崩壊するでしょう。

 

そんなことを考えていたらTLが大変なことになっていました。

 

IMG_0001

 

何で全員徹夜明けなのだ。何の奇跡だ。

 

IMG_0002

 

かなり本気でこう言ったのですが反応がなかったので、眠い身体を引きずりどうにか上野に行くと皆遅刻してます。

僕も30分遅刻したのにそこからさらに30分~1時間も遅刻します。

結局タグマ、イノワキ、馬クソ、僕の4人が揃った時点で入園したのですが、

 

……タグマのリュックが異常にデカい。

 

僕は思いました。コイツが馬鹿者だ、と。

“かさばる”という笑いのためだけに持ち帰る僕の労力を考慮しない馬鹿者が本当にいたのです。

 

動物園を練り歩くという、軽装なら軽装なほどいいはずのシチュエーションで

タグマは何故か標高1500m級の山に登るみたいなリュックをパンパンにしてやってきました。

他のメンバーが誰も突っ込まないのが不思議です。僕もあえて触れないようにしました。

ただ本当に馬鹿者だったらグッチョングッチョンにぶちのめしてやろうと決意はしておきました。

 

動物園を回る彼らはどこか疲れていて、

閉園間際に行った爬虫類館を回っている時には何人かが体力の限界に達し外のベンチで待っているという事態に陥りました。

揃いも揃って一体どういうことなのでしょう。

結局動物園内では何も仕込まれず「頑張って来たのにないんかい!」と心の中で突っ込みながらそのまま飲み会に突入しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
IMG_1428

 

結果はこうでした。

 

彼らは皆で集まって夜なべしてゴミを作っていたのです。

(詳しくは制作日記を読んでいただきたい)

全員の遅刻、異常な疲労感にはそんな理由がありました。

タグマの荷物が異常だったのは制作した場所にそのまま泊ったからでしょうか。

 

ゴミを貰うとは予想していたが、まさかここまで本気のゴミだとは思わなかった。

そしてこのゴミとイチゴのショートケーキを持ってきたのはその日急遽来れなくなったと言っていたあおとノブ。

彼らの登場が一番驚いたかもしれません。

当日の朝LINEはこんなだったのですから。

IMG_1483

 

IMG_1478

この後急な欠席をボロクソに叩かれるあお。そこまで既定路線だったとは。

LINEの発言で行動を読んでいたつもりが、LINEの発言を利用して騙されていたのです。

店についてから幹事である馬クソが900億回店員に呼び出されて予約人数を確認されていたのはそういうことだったのです。

ということは

IMG_0032

問題のこのシーンは僕を騙す振りだったのです。

一度出席者をリスト化して見せることで出席→欠席という流れを僕に印象づけました。

しかし詰めが甘過ぎて僕とこの発言者イノワキは刺し違える形になってしまったのです。

奴は収録中も振る時に「トス上げるぞ!トス上げるぞ!打てよ!」と言わんばかりの顔面をするし声色とかにもさりげなさがなく演技力が足りていません。

改めて見るとそんな振りの甘さがこんなところにも出ています。

しかしその甘さ故に店を予約する係ではないイノワキがなぜか来るメンツをわざわざ箇条書きして再確認しているという違和感を見逃してしまいました。

あと全然関係ないけど奴は大喜利中に回答を発表してウケたのにもう1フレーズ付け足して滑るという蛇足癖もあります(カットされます)。

 

 

IMG_0029

 

 

大成功&緊張感から解放された安堵感で彼らは大はしゃぎ。

後出しみたいですが今日はやけに皆携帯をいじっているなとは思っていました。

遅れて登場組が予定よりもさらに遅れていたので連絡を取り合っていたようです。来るまで生きた心地がしなかったようです。

 

制作がよっぽど大変だったらしく、捲し立てるようにこの部分はこう!この部分はこう!と説明されます。

完全に”頑張ったから聞いてほしい子供と見守るお父さん”の図です。

しかし説明を聞けば聞くほどどの部分も最高に意味が分からない代物で

こんなものを真剣に作っていたなんて脳の判断力を司る部分(前頭葉)が壊死している可能性があります。

 

そしてケーキ。

お題「誕生日のプレートに書かれていたら嫌なこととは」の回答は……。

 

 

 

 

 

 

IMG_1479

 

7/11に誕生日を迎えた拓へのメッセージでした。

 

実は彼らは拓の誕生日を知らず、

拓が自分の誕生日も近いのに僕の誕生日の企画に関わっていたことを

 

IMG_1482

僕のせいで知ったのです。

7/7よりこの時の方が彼らをパニックに陥れていたかもしれません。これは想定外でした。

拓もおめでとう。

 

 

そんな感じで皆ありがとうございました。散々楽しませてもらいました。

あのゴミはデカい段ボールに入れられていたので紙袋では足りませんでした。

結局何も言わなくてもあおが自発的に持ち、紙袋は包み紙を詰め込むのに役立ちました。

 

 

 

 

すでに置き場所に困っています。

何が楽しくて”自分の似顔絵と木彫りの自分がくっついていて握手すると自分の声が流れる巨大な臭いツノの生えた芝生の中に大仏が埋まっててありがたいもの”を所持しなければならないのでしょうか。

家に来た人が本当に気味悪がるので一旦奥の部屋に隠してあります。

角は臭いし壊れてきて些細な振動にも反応して中央のタカハシヨウ部分が喋り始めるし最悪です。

色んなパーツが使われているので捨てる時面倒そうです。ていうか何曜日に出せばいいんですかコレは。

彼らは僕に迷惑をかけるのが面白いと思っているどころか迷惑をかけるほど喜ぶと思っているようです。

来年は普通に「back to the future」のブルーレイBOXをください。

感想を呟いてね!ハッシュタグは #エビクラゲ活動日誌

大喜利集団ドングリとエビクラゲ代表。
メンバーたちがふざけやすい環境と企画とファイトプランを作る。
ミュージシャン&作家。家の裏でマンボウが死んでるPとしても活動。